2007年01月20日

マーブル調の床材! 〜我が家の出来具合・・1月20日

IMG_0220.jpg

新婚父ちゃんです。

今日明日は仕事が休みですので、我が家をじっくりと見てきました。

外溝工事をしている職人さんが玄関前に階段を作っていて、ガレージのコンクリを打つ準備をしていました。庭の水場には周りを囲むようにアーチ状に黒っぽいピンコロを並べています。

玄関タイル及び入り口の階段は、先日急遽廃盤になった材料を変更したもの。
なかなかです。

そして、玄関を開けて中に入ってみると・・
見事にマーブル調の床材が目に入ってきました。

なんだかとても高級感を感じました。
家中真っ白な感じがして、とても綺麗でした。

すっ、すごい・・
我ながら関心してしまった。。

いいものですね。
家って・・

ホント希望通りです。

日当たりも良いし、問題ありません。

キッチンなんかオプションで黒の部分をシルバーに変えてランクアップしたおかげで白とシルバーがとてもお洒落です。

LDKと玄関前の廊下に、マーブル調の床材が敷き詰められているのでとてもかっこいい。おまけにトイレと洗面所の床も材質が異なるマーブル調の床クッション。

でも、またミスがありました。

1F吹き抜けの辺りにある化粧梁が木材のままでした。
一応白でお願いしてあったのですが、これも直してもらいます。

そして、和室・・
やはり正面の壁紙の種類が違っていました。

正面のみグリーン系の壁紙を選択肢、後の壁・天井は同じ壁紙でした。
これもまた変更です。

まあ今日は住宅会社さんの社内点検の日でしたので、
コーディネーターの方もいらっしゃってその旨伝えました。

家中簡単にチェックしていましたが、結構、柱や壁に傷や汚れがありました。天井もです。

近くにいた監督さんに聞いてみると、専門の業者さんがくるので直るとか・・
いろいろチェックしたほうがよさそうです。

また、今日は清掃会社さんが2人入っていて、家の中の掃除をしていました。
あんな光景を見るのは初めてです。こうやって家を綺麗にして引き渡すんですね。

まあ、明日の朝はカーテン屋さんが寸法とりにきて、午後からは立会い検査の日ですので、入念なチェックが強いられます。
posted by 新婚父ちゃん at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅苦労日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。