2007年01月23日

立会い検査! 〜我が家の出来具合・・1月21日

IMG_0244.jpg

新婚父ちゃんです。

今日は、我が家の立会い検査の日です。
監督さんとコーディネーターさんがいらっしゃいました。

立会い検査の前に、今日は午前中にカーテン屋さんが寸法を測り(約20分ほど)に来る為、事前に家の鍵をもらっていましたので家に入り、午前中は2時間かけて家全体の傷や汚れなどをチェックしていました。

ホント、思ったよりも傷や汚れが多いです。
貼った付箋だけでも100以上にものぼります。

後、建具などのしまり具合がイマイチです。
隙間が空いていたり、少し硬かったりします。

床も踏んだりはねたりしてチェックして、
窓の開け閉め、床下中脳が綺麗かも・・

事前に可愛い嫁の知り合いの住宅会社関係者に、チェックポイントを聞いていたため、なんなく進みましたがあまりの傷や汚れの多さにとても疲れてしまいました。

午後からも監督さんとコーディネーターさんと立ち会って2時間ほど一緒にチェックしてもらいました。

良心的な住宅会社だとは思うんですが、何か抜けている気がします。
ちゃんとこちらの意見を聞いてはくれるのですが、如何せん傷や汚れが目立ちます。

工期が短かったせい?
それは住宅会社の都合です。。

でも、大工さんは大変だったのでは?

まあ、でもとても良い家に仕上がっています。
なんでも引渡しまでに外溝もその他の修繕も終わるそうです。

JIOの検査もまたあるみたいです。

そうそう、住宅性能評価書ってあるのか聞いたら・・
JIOの保証があるからないという事でした。
posted by 新婚父ちゃん at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅苦労日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

マーブル調の床材! 〜我が家の出来具合・・1月20日

IMG_0220.jpg

新婚父ちゃんです。

今日明日は仕事が休みですので、我が家をじっくりと見てきました。

外溝工事をしている職人さんが玄関前に階段を作っていて、ガレージのコンクリを打つ準備をしていました。庭の水場には周りを囲むようにアーチ状に黒っぽいピンコロを並べています。

玄関タイル及び入り口の階段は、先日急遽廃盤になった材料を変更したもの。
なかなかです。

そして、玄関を開けて中に入ってみると・・
見事にマーブル調の床材が目に入ってきました。

なんだかとても高級感を感じました。
家中真っ白な感じがして、とても綺麗でした。

すっ、すごい・・
我ながら関心してしまった。。

いいものですね。
家って・・

ホント希望通りです。

日当たりも良いし、問題ありません。

キッチンなんかオプションで黒の部分をシルバーに変えてランクアップしたおかげで白とシルバーがとてもお洒落です。

LDKと玄関前の廊下に、マーブル調の床材が敷き詰められているのでとてもかっこいい。おまけにトイレと洗面所の床も材質が異なるマーブル調の床クッション。

でも、またミスがありました。

1F吹き抜けの辺りにある化粧梁が木材のままでした。
一応白でお願いしてあったのですが、これも直してもらいます。

そして、和室・・
やはり正面の壁紙の種類が違っていました。

正面のみグリーン系の壁紙を選択肢、後の壁・天井は同じ壁紙でした。
これもまた変更です。

まあ今日は住宅会社さんの社内点検の日でしたので、
コーディネーターの方もいらっしゃってその旨伝えました。

家中簡単にチェックしていましたが、結構、柱や壁に傷や汚れがありました。天井もです。

近くにいた監督さんに聞いてみると、専門の業者さんがくるので直るとか・・
いろいろチェックしたほうがよさそうです。

また、今日は清掃会社さんが2人入っていて、家の中の掃除をしていました。
あんな光景を見るのは初めてです。こうやって家を綺麗にして引き渡すんですね。

まあ、明日の朝はカーテン屋さんが寸法とりにきて、午後からは立会い検査の日ですので、入念なチェックが強いられます。
posted by 新婚父ちゃん at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅苦労日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

照明! 〜我が家の出来具合・・1月19日

IMG_0217.jpg

新婚父ちゃんです。

今日は可愛い嫁と一緒に朝早くから、仕事へ行く前に我が家を見に行ってきました。

もうほとんどできていました。

照明も付いているし
(ダウンライト、和室のぼんぼん、スポットライト、ペンダント等・・)
トイレも出来ていたし
(標準ながら微妙にカッコイイと思った。。)

洗面台も入っていたし
靴箱もあった・・

後は、畳ぐらいだろうか・・

うん?
ダイニングにある梁が白くない・・木のままです。
おかしい?ここは白の壁紙で巻くはず。

もうひとつ、和室の正面の壁紙の色が違う・・
そして、リビングの窓枠の木の下の部分の端が白く塗られていない・・・

明日見に行ってみて変わっていないなら、また担当者に連絡するべし。

いよいよ明後日の日曜日に立会い検査です!
楽しみ。
posted by 新婚父ちゃん at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅苦労日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

キッチン! 〜我が家の出来具合・・1月17日

IMG_0194.jpg

新婚父ちゃんです。

今日は、可愛い嫁と嫁の父親が一緒に我が家を見に行ってきました。
後で写真を見て、話を聞いてみると・・

何と何と、、
進んでいるではないか・・

キッチンが出来ています。
ほぼ壁紙が張られています。

マーブル調のクッション材が洗面室に張られていて、
玄関タイルも黒っぽいものが張られていました。

可愛い嫁に聞いてみると・・
壁紙も高級感があっていいし、
キッチンも綺麗だよって。

トイレはまだ出来ていないが、パーツは入っているとか。

そうそう、今日の確認事項がありました。
隣の家と2Fの窓が重なるので目隠しをするって言ってました。

それがついてあるかどうかで、ちゃんと付いていましたので安心です。


あーー新婚父ちゃんも見に行きたーい。。
今日は写真を何度も見てしまいました。
posted by 新婚父ちゃん at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅苦労日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

問題解決! 〜我が家の出来具合・・1月16日

IMG_0187.jpg

新婚父ちゃんです。

ここ2、3日いろいろと大変でした。
営業担当者やコーディネーターへ電話のしぱなっしです(労)

で、結局外壁は注文どおりの色だったらしいです。
品番確認と現地確認ではっきりしたようです。

それにしても、外壁のサンプルって分かりづらいですね。
小さいですからね・・

近くで見るのと遠くで見る違いや、光の加減、朝夕など
判断するのは難しいですね。

そして、問題の建具・幅木・木枠の色。

これは明らかに業者の注文ミスでした。
しっかりと謝っていましたが・・

そもそもうちは色を白にしたかったんです。
しかし、業者さんは建具のパターンが決まっているので、
ジェラート色になると言っていました。

しかし、出来上がってみたら、白色の建具?
はっ?と言う感じでした。

まあ結局、新婚父ちゃんの要望どおりの色になっていたので
結果オーライでした。
(でも、業者としての対応の遅さが目立ったのと謝罪が確認できたのでOKとしました。)

ついでに勾配天井の件もありました。

うちは勾配天井に木を張って欲しいと頼んだのです。
が、壁になっていました。

営業担当者に確認すると・・
記載が見つかったとかで・・ミスを認めてもらい、
修繕工事を行います。
(これって結局、また時間がとられるんだよね。)


教訓!
・建築中は常に目を光らせて、何度も見に行き確認する
・職人さんとのコミュニケーションをとる


まあ、そんなこんなで昨日、今日と朝5時半起きで7時に我が家を見に行ってたんです。仕事前に・・

でも、新婚父ちゃんは平日は現場が見れないのでこうするしかないのです。
まもなく我が家も完成に近づいてきました。

次の日曜日は、検査です。
これが終わり不備を修繕して引渡しとなります。

ホント、嬉しいです。
posted by 新婚父ちゃん at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅苦労日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

問題発生! 〜我が家の出来具合・・1月14日

IMG_0166.jpg

新婚父ちゃんです。

困りました。。
本当に困ったものです・・

問題が発生しました!

何かと言いますと、今日朝から我が家を見に行ったところ、
勾配天井、外壁の色、建具、幅木、窓枠等・・
契約と違うんです。。

何気なく写真をとっていて最初は気づかなかったのですが、
「はぁ〜?」という感じです。

まず、勾配天井ですが・・

うちは、天井面に木材を貼り付けてウッド調にするようにお願いしていました。現地を見ていて疑問に思ったので工事担当者に確認すると、壁紙で発注しているとか・・

そこで我が家の営業担当者から電話があり、こちらのミスですって!
もう我が家の検査日は次の日曜日。あと1週間しかありません。

しかも引越しは次の週。
仕方なく、時間がかかっても引渡し後も変更してもらうことにしました。

次に、外壁。
予定ではベージュの薄い感じでしたが、どう見ても真っ白です?!

新婚父ちゃんには白にしか映りません。
これは明日確認してくれるとの事。

そして、建具、幅木、窓枠の木の色。
これにはいろいろないきさつがありますが・・簡単に説明しますと。

LDK(LDKの収納は除く)以外はすべてクリーム色だったのが、
すべて白色になっていた。

嬉しいやら悲しいやら・・
正直驚きです。

なぜなら、新婚父ちゃんの家は”白”を基調としています。
だから建具等が白色なのは本当は嬉しいのです。

ただ、業者から当初言われていたのですが、
建具や床、階段の色は最初から決まりのパターン色があり変更できないと。

でもそこをお願いして、LDK(LDKの収納は除く)のみ白にしてもらいました。
新婚父ちゃんはそれはそれで嬉しかったのです。

だから2Fやらのクリーム色の建具、階段、床は我慢したのです。
なのに・・白?!

どういうこと?

もしかすると発注ミス?とかと言っていました。
今までも対応はちゃんとしてもらっていたので、信用して確認してもらいます。

まあまた明日連絡があるでしょう。。
posted by 新婚父ちゃん at 21:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 住宅苦労日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

階段! 〜我が家の出来具合・・1月8日

IMG_0151.jpg

新婚父ちゃんです。

今日は午後3時頃に我が家を訪れました。
ちょうど近くに車をとめて出ようとしていたら、大工さんが通りかかったので
あったかいお茶と和菓子を差し上げました。

グッドタイミング!
ちょうど休憩に入るところだったみたいです。

さて、この前見にきたばかりだからあまり進行具合に期待はしていなかったのですが・・

結構進んでいました。
意外と早いものですね。

階段ができていたので真っ先に2Fへ!
おーーっと内心叫んでいました!!

初めてのご対面です。
いいじゃん!いいじゃなーい!

主寝室、天井高ーい!
ベランダ意外と広ーい!
書斎、トップライトと壁にガラス枠!
洋室、ウォークインクローゼットOK!
中2F、隠れ家みたい!

狭い家が意外と広く感じました。
今日は結構嬉しかったです。

やはり徐々に進むといいものですね。

そして、正面から我が家を見てみると、ガルバリウムが半分つけられていました。なかなか洒落てます。。

たった2日ぐらいでここまでできるとは・・
恐るべし大工さん。。
posted by 新婚父ちゃん at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅苦労日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

「完成!ドリームハウス」を見て



今日はTV東京で日曜ビッグバラエティのスペシャルで「完成!ドリームハウス」を見ました。

この番組は、時々日曜ビッグバラエティでやるので毎回見ていないといつやるのかわかりません。

だから、毎回興味深々で見ています。

目玉は、有名無名な建築家が様々な土地や難関な場所ですごい家を建てる事です。

狭小9坪で建てたり、四方隣家で囲まれて日当たりが悪い場所とか、
様々な悪条件を見事に建築家の知恵と技術でクリアしていくところなんか感動ものです〜

そして最後にその建物にかかった費用が発表されて終わりです。
ナレーションの谷啓さんの声といい、ナビゲーターの渡辺さんの人柄なんかほんとうにいいですね。

ぜひおすすめします、
機会があったらみてください。

+++完成!ドリームハウス+++
posted by 新婚父ちゃん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅苦労日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

内壁! 〜我が家の出来具合・・1月5日

IMG_0133.jpg

新婚父ちゃんです。

住宅会社さんは今日までお休みらしいが、
大工さんはもちろん仕事をしているだろうと期待して
我が家を見に行ってきました。

外観に変わりなし、やはり内装か?

おや、玄関ドアが開いている。
中には大工さんが2人いた。

ちょうど階段を作っているようで、すでに3段ぐらいできていた。
なんだか真剣な顔つきで独り言を言いながら作業している。

やはり階段だけに神経を遣うのだろうか・・
難しい作業なんだろう。

あまり邪魔にならないようにLDKの中へ。

内装はところどころ、内壁が張ってはあったが、
まだまだ進んでいない状態だ。

天井もまだだし、
2Fの壁もまだ。

あと、2週間ではたして完成するのだろうか?
とりあえず、例によって写真をパシャパシャと撮ってきました。

今日は外観をじっくりと見る時間があったので、
まずは庭面からよーくみてみると・・我ながら上出来だと思いました。

自分の要望を設計上できちんとできているからだ。
うーん、かっこいい!

イメージの図面ではちょっと心配だったが、
これならほぼ納得のいく外観です。

まだ色は塗ってはいないし、足場も取れてはいないので
はっきりとは分かりませんが。

きっと来週末にはだいぶ進んでいるんだろうな〜
posted by 新婚父ちゃん at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅苦労日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

実際地盤は弱かった・・

新婚父ちゃんです。

今月中旬にいよいよ我が家が完成します。
とても楽しみな2007年です。

さて、昨年暮れに住宅会社から届いた、JIO(日本住宅保証検査機構)による地盤調査の結果・・
このような内容が書かれていました。

「上部より自沈層が介在し軟質な傾向を示すとともに、建物基礎が土留め埋め戻し部分に干渉するため、バランスの悪い地盤状態であると推測されます。対策としては、柱状改良による補強工事を行い、建物の長期的な安定を確保することが適当であると考察いたします。」

実際に思っていたよりも地盤が弱かった・・

あきらかにその周辺はもともと山だったはず、だから地盤は強いはず?だと思い込んでいたが、宅地にするときに埋め立てた土が弱かったのか?

でも、新婚父ちゃんはそんなに悲観していない。
なぜなら地盤改良をちゃんとすればほぼ安心できると聞いた事があるからだ。

うちよりも悪い土地は全国多々ある・・でも皆そこへ住んでいる。
家の近所の元沼地のほうがもっと不安であるだろう。

調査方法は、スウェーデン式サウンディング試験で行っており、
30本近いコンクリートの杭を打ち込んでいる。

まあいいさ。

それよりも我が家の完成まであとわずか!
posted by 新婚父ちゃん at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅苦労日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

火災保険料はどの家も同じではない

新婚父ちゃんです。

火災保険はどの家も同じ金額ではないのです。。

「住宅の構造や耐火性の違いで、火災保険料は、高くなることも安くなることもある」

「住宅の場合は、建っている地域が同じだとすると、家の構造によって保険料が変わります」

「保険料を計算する際には、地域という条件のほかに、「耐火構造」であるとか、「準耐火構造」であるとか、木造であるというような構造区分に分けて、保険料率が決められています。」


詳しくはこちら
住宅の保険料は構造や家の仕様によって変わる 火災保険が安い住宅の条件は? - [長く暮らせる家づくり]All About
posted by 新婚父ちゃん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅苦労日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

火災保険を毎月支払いたいのに・・

新婚父ちゃんです。

あけましておめでとうございます!
ようやく2007年になりました。

昨年一年はほんとうに慌しかったし、とても早かった気がします。
今年は夢の一軒屋の完成がありますので良い年を迎えられそうです。

昨年末に住宅会社の方と再度話をしたんですが・・
なんでも”ローンの都合により”火災保険を35年(我が家は35年くんでいるので・・)しないといけないって言われました。

可愛い嫁は、月々の支払いにしたいと言っており、
住宅会社の都合にしか思えません。

火災保険って言っても、いろいろ付けると金額がアップするんです。
家財や地震保険など・・

友人の保険会社の担当者に聞くと・・
毎月でもできると思うとの回答。

なんで35年も一括で支払わないといけないのか!
(もちろん一括で支払ったほうが総額が安くお得なのは承知です)

でも、うちにも都合があるんです。

新婚父ちゃんも、mixiなどでいろいろ調べてみると、
一括の場合と1年更新できる場合があるみたいです。

うちはどちらのパターンなのか?

いったいローンの都合って何?

今は住宅会社が休みのため詳細を確認することはできませんが、
休み明けに担当者ともう一度、詳しく話し合ってみるつもりです。

でも、住宅会社が提携している保険会社以外でもいいとは言っているが、
分からない・・
posted by 新婚父ちゃん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅苦労日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

お風呂! 〜我が家の出来具合・・12月29日

IMG_01222.jpg

新婚父ちゃんです。

今年の仕事収めも終わり、久々の我が家見学です。

職人さんがいつまで仕事をするのかは分かりませんが、
今日ならまだやっているだろうと期待して向かいました。

なんせ職人さんがいないと家の中に入れないからです。
と言う事は、お風呂が早く見たいのです。

可愛い嫁が先週見たらしくて、
「すっごく良かったよー」

なんて言うものですから、
気になって仕方ありません。

今日は、2人の大工さんがいました。
1Fと2Fに別れ内側の壁をはりつけているようです。

なんとまぁー
本当にいいです!お風呂が・・
まるで大理石の風呂のようです。(ちょっと言い過ぎました(笑)

我が家は基本的に1F部分の床がマーブル調の木材で、
トイレも洗面所もマーブル調の床マットです。

そしてお風呂が大理石風のFRPの風呂です。
壁の色も2色にして統一感を出しています。

我ながらなかなかのものです。

ちょっとハシゴで2Fに上ってみると、天井が非常に高いのが分かりました。
一応、主寝室は勾配天井にしてありますので、空間を広くとることができます。

まだ各部屋、部屋の形にはなっておらず、
もう少し時間がかかりそうです。

でも、1週間も経つとやはり進みが早いですね。
posted by 新婚父ちゃん at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅苦労日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

壁が出来ていた! 〜我が家の出来具合・・12月24日

IMG_0120.jpg

新婚父ちゃんです。

昨日は会社の同僚と4年ぶりのスノーボードでしたので、
我が家を見に来ることができませんでした。。

だからとても楽しみにしていました。

家中に壁が張ってあるのを見ると・・
とても”感動もの”でしたよ。

白い壁・・おそらくこの上に色を塗るのかと思います。

当初心配していた家の形もできあがってくると、
なかなかのもの。

リビングの前方にある庭は、上に幅広のベランダある為下には雨がかかりそうもないのもちょっと良かったかなーなんて思います。

外溝も業者のほうで追加予算が取れた為、
四角い石を少し張ってもらえるとか・・

うちはセミオーダーの為、
一応自分で考えた間取りや照明、追加部分などを考えることができたので、
それだけに楽しみが増えました。

来週半ばには仕事も終わりますので、
ゆっくりと見に行くことができます。

工事はいつまでかなぁー?
今度の休みが楽しみです。
posted by 新婚父ちゃん at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅苦労日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

「住宅ローン減税」についての話し合い

新婚父ちゃんです。

今日は会社が終わり次第、住宅会社の営業担当者と”住宅ローン減税”を今年するかどうかの話し合いをすることになりました。

つまり・・
今年の減税が得なのか?(※もちろん入居前提です。)
来年の減税が得なのか?(※住宅ローン減税の延長の場合)です。

昨晩遅くまで可愛い嫁とこの事について話し合っていたせいか、
可愛い嫁はちょっと頭が重そうでした。。

今日は、早速担当者に会うやいなや、開口一番!
可愛い嫁が血相を変えて
「今年がいいんじゃないですか?」

「いろいろと知り合いの税理士に聞きましたが、
所得が多い人は今年やって、少ない人は来年のほうがいいと・・」

「××××・・・」
「××××・・・」

新婚父ちゃんは、とりあえず相手の話を聞いてから判断しようと、
説明を聞きました。。

結局、来年から所得税がかなり下がり、住民税が上がるそうです。
だから、住宅減税は基本的に所得税から戻ってくるので、
ここが下がると言う事は、戻ってくる額も下がると言う事です。

これは、税務署で頂いたパンフレットに記載してある金額の差表を
元に説明を受けたため、とても分かりやすかったです。

ほんと、マジでびっくりしました。
所得税は今よりも10万円ほど減り、住民税は10万円ほど増えます。

つまり、トータルの徴収額はこれまでと変わりません。

現在、所得がある程度高く、給料が今後増えていく人は
もちろん今年に減税をしたほうが得です。

逆に現在所得が低く、今後増えていく人は、
来年の15年でもらったほうが得でしょう。

今年の最大控除率255万円と言うのは、あくまでも最大であり、
必ず255万円もらえるとは限りません。

それに人によって所得が異なりますので、この限りではありませんね。

でも、新婚父ちゃんの場合は、今年所得が高くても来年以降
一応・・下がる見通しですので、来年の15年でもらったほうが良いという判断です。

まだ税務署や税理士のほうもはっきりとは分からないようで、
詳細の金額を計算できるまではいっていないようですね。
これは仕方ありません。年末ぐらいにははっきりするのかな?

いやー うちの可愛い嫁には頭が下がりました。
本当に。嫁がいろいろ言ってくれたお陰ですね。

これまで詰まっていたものが弾丸のように発射されました。
営業担当者さんもオロオロ・・まではいきませんが、
ちょっと参っていました。(この時、女は怖いって思いましたね。ゾクッ)

ちょっと誤解?!が解けたせいか最後は和やかに終わりました。
結局、営業担当者さんが言う方向で考えて明日、連絡を入れる事にしました。

そうそう、土地の登記も関係していて、
今年登記すると1月1日時点で所有しているため、固定資産税が発生するらしいです。まあそれに数か月分の上物の固定資産税も含まれますが・・
posted by 新婚父ちゃん at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅苦労日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

住宅ローン減税の延長!2007年度-与党税制改正大綱まとまる

新婚父ちゃんです。

12月14日に”住宅ローン減税の延長”が与党の税制改正大綱でまとまったそうですね。

※詳しいことはこちら↓

「与党税制改正大綱まとまる 住宅ローン減税の効果確保」

新婚父ちゃんところは、金利の都合と住宅ローン減税の都合で今年の11月に銀行から長期固定ローン+短期固定ローンを組み、現在支払っています。

当初、住宅会社のほうからは・・
「今年中に8割がた家が完成していて、今年中に住民票を移せば
今年の住宅ローン減税を受けることができる。」

というような話だったので、
銀行ローンも早めまたのです。

だって最大255万円の減税ですもの!
来年だったら最大200万円の減税で55万円もマイナス。

誰だってそう考えますよね?

住宅会社の人は、再来年に確定申告して15年でやったほうが
いいとか言うし・・一応、調べて書類で教えてくれるそうですが。

でも新婚父ちゃんには、向こうの都合の言いように言っているとしか聞こえてきません。

だから、友達のFPから税理士にお願いして聞いてもらうことにしました。

新婚父ちゃんの疑問は2つあります。

1、上記のような方法で、本当に2006年の住宅ローン減税が適用されるのか?

2、2006年と2007年に延長された住宅ローン減税とでは、どちらがお得なのか?

誰か知りませんか?
posted by 新婚父ちゃん at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅苦労日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

防水シート 〜我が家の出来具合・・12月16日

IMG_0102.jpg

新婚父ちゃんです。


今日は我が家を訪れてみると、、
壁の業者さんが一人いました。

なんと感じの良い方で、いろいろとお喋りをしてしまいました。
なんでも基本的に一人でこれから作業を行うようです。

ちょっとさっきも検査の人が来て、防水シートなどをチェックしていたそうです。(※きっとJIOの検査員かな?)
防水シートの話もいろいろ聞いてしまいました。

新婚父ちゃんは、ただ単に雨よけのシートを張っているだけかな?と思っていましたが、この上に壁を張るそうです。

念のために壁から雨が入らないように下地としてシートを張っているそうです。通常は入らないはずだそうです。

その業者さんは、ここ最近、雨も降っているし、工事も急いでいるし、
日曜日も仕事をしたいと言っておりました。

新婚父ちゃんは、
「えっ、急いでいるのなら日曜日もしたほうがいいのでは?」
と内心思いますが・・

なんでも、日曜日は近隣の苦情とかがたまにあるそうですね。
「知らなかったー」

だから勝手に作業をすると、住宅会社さんにも迷惑がかかるそうです。
まあいろいろと悩みがあるみたいです。
「でもこっそり来るかもしれない?」ですって・・(笑)

いよいよ来週から壁を張るそうです。
今年中にはなんとか塗装もできるのではないか?と業者さんが言っていました。

実は、新婚父ちゃんの家は、
今年の住宅ローン減税に間に合わせようと、ある程度今年中に家を完成させて、銀行ローンも支払い、住民票を移そうと考えていたんですね。。

でも、実際現場に行ってみると無理じゃない状態?!
壁もまだだし、中だって全然進んでいない。

今日も監督さんと少しお話をしましたが、
予定通りに行っていると・・

そうなのかどうか分かりませんが、
もう一度、営業担当者のほうへ詳しいこと聞いてみます。
posted by 新婚父ちゃん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅苦労日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

吹きつけの断熱材 〜我が家の出来具合・・12月14日

IMG_0100.jpg

新婚父ちゃんです。

今日は平日にもかかわらず、可愛い嫁と父親が我が家を見にいってきてくれました。

聞くところによると・・
家の中には入れなかったみたいです。

家の壁の辺りはビニールの壁で囲まれていて、
駐車場の天井には、吹き付けの断熱材がありました。

このウレタンでの現場発泡の断熱材とは・・

泡状の断熱材を現場で吹きつける「現場発泡方式」。発泡材は、柔軟性があるから気密性が高く、経年変化も少ない等の特徴があります。つまり、通常の外断熱より気密性・断熱性に優れ、夏はクーラーの冷気を、冬は暖房の熱を逃さず、快適に暮らせるのです。

といろいろと優れているみたいですね。。

まあ、今日のところはあまり代わり映えがしませんでした。
壁が来週なのかな?
posted by 新婚父ちゃん at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅苦労日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

JIO長期保証住宅 〜我が家の出来具合・・12月9日

IMG_0088.jpg

新婚父ちゃんです。

今日は朝から雨。
憂鬱です。

また今週も午後から我が家の出来具合を見に行ってきました。
なんだか壁はまだ出来てないようだが、ビニールっぽいシートが壁の辺りにはってあります。

これって何だろう?
雨よけ??

よく分かりません。

とりあえず、工事は進んでいるようです。

窓と格子もほとんど取り付けられているし、
玄関ドアも付いていた。

LD(リビングダイニング)の窓は一応、ペアガラス。
北側の縦型の窓は意外と大きかった。
光がたくさん採れそうです。

そして、玄関に貼り付けてあったのが”JIO長期保証住宅”の紙。
これを見るとホント安心しますねー

@基礎配筋検査
A構造体検査
B外装下地検査
C完了検査

と、4つの項目に分かれていました。
今は、Aの構造体検査までです。


来週辺りにはだいぶ変わっているのかなーと思います。
posted by 新婚父ちゃん at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅苦労日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

一戸建てを値引きして、安く買う方法は?

新婚父ちゃんです。

「一戸建てを値引きして、安く買う方法は?」

ふと思ったのですが・・

新婚父ちゃんの場合は、安く買えました。
納得いく価格で。たまたま偶然で・・

と言うのも、
名古屋市内で購入した価格が3000万円。(土地+建物)

坪数30坪
最寄り駅から7.8分。

市内の繁華街まで来るまで10分。
近くに大型スーパーなどもあり便利。

とまあ、自分にとっては好条件の場所。
会社も近いし問題ありません。

なぜ安く買えたのかと思うと・・

1、住宅会社がその土地を1年以上前に購入していた。
(現在購入していたら販売価格が上がっていた)

2、坪数30坪と言う小ささ。

3、建坪を小さくした。
  ・一つ一つの部屋が非常に小さい(LD以外は最大6畳程)
  ・吹き抜けをつけた為、計算上坪数が小さくなり結果価格が下がった。

4、市内ではあるが比較的に田舎。
  だが、繁華街に非常に近い。

5、準工業地域と商業地域である。


まあ、新婚父ちゃんの家はこれらの条件のおかげで安く買えたのかもしれない。って言うか、これが普通なのかも・・

結局、自分にとっての安いと思う価格で購入できたのでよかった。。
posted by 新婚父ちゃん at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅苦労日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。